Snowshoe × AirboardSnowshoe × Airboard
Double challengeDouble challenge
雪の世界楽しむ
雪の世界楽しむ
2つのレジャーで冬のみなかみを満喫!
2つのレジャーで冬のみなかみを満喫!
開催期間:12月24日~3月26日を予定
2つのアクティビティーに参加して冬のみなかみを遊びつくしたいという方にチャレンジパックをお得な特別料金にてご用意しています。
スノーシュー半日+エアボード半日
※昼食は近隣のドライブイン、またはスキー場内のレストランを当日ご案内致しますので、各自で当日お召し上がりください。
新型コロナウイルス感染拡大防止の対応について
当社は、お客さま、ならびに従業員の安全と健康を考慮して
感染拡散防止に努めると共に、予防対策を徹底のうえ営業をさせていただいております。
新型コロナウィルス感染対策ガイドラインについて
スノーシュー+エアボード ダブルチャレンジ
スノーシュー+エアボード ダブルチャレンジ
スノーシュー+エアボード ダブルチャレンジ
エアボードもスノーシューも1日でやりたい!という方はこちら。
アクティブなエアボードとゆったり楽しむスノーシューで1日大満足!
内容はスノーシュー半日コースとエアボード半日コースの組み合わせとなります。
※昼食は近隣のドライブイン、またはスキー場内のレストランを当日ご案内致しますので、各自で当日お召し上がりください
開催期間 12月24日~3月26日を予定
所要時間 約6時間(エアボード約3時間+スノーシュー約2時間半+昼食時間)
集合時間 お車の場合 9:45
※上越新幹線/上毛高原駅、JR上越線/水上駅、近隣宿泊施設への送迎を希望される方は予約時にお知らせください
▶送迎時刻表はこちら
集合場所 マックス土合ベース ▶アクセスマップ
※エアボード開催スキー場の都合で、水上高原スキーリゾート集合に変更させていただく場合がございます
開催コース/スキー場 ■スノーシュー
主に 谷川岳山麓湯檜曽川コース
または 雨呼山コース/上の原雪原コース

■エアボード
主に 水上高原スキーリゾート

※当日のコンディション等によりガイドが判断します(コースリクエストは承れません)
※内容はスノーシュー、エアボード共に半日コースに順じます
参加料金 大 人:13,000円
料金に含まれるもの ガイド料、スノーシュー・ストックレンタル、エアボード・ヘルメットレンタル、リフト券、保険料、税
※昼食は含まれませんので、休憩時間に各自でお召し上がりください
参加資格 中学生以上の健康な方
※ハンディキャップ等ある方は事前にご相談ください

当日は体調を整えてご参加ください。ツアー前、ツアー中の飲酒は絶対に避けてください。明らかに体調のすぐれない方や酔っている方(二日酔い含む)など、安全管理上ツアー参加が危険と判断した場合、弊社からお断りさせていただくことがございます。その場合は当日キャンセル扱いで料金の返金は致しません。また妊娠中の方もご参加いただけません。
ダブルチャレンジツアーの流れ
ダブルチャレンジツアーの流れ
  • 9:45
    受付・着替え
    マックス土合ベースに集合。参加確認書への記入後、着替えなど準備を整え出発します。湯檜曽川コース以外の場合は、スタートポイントまでマックスの車で移動します。
    ※以下のタイムスケジュールは、コースによって変わりますので予めご了承ください。
  • 10:15
    スタート地点へ移動・出発
    スノーシューでの歩き方の講習。安全にツアーを楽しむためのポイントを説明します。真っ白なフィールドへ出発。白銀の世界へ…。野生の動物の足跡を見つけたり、自然観察も楽しみましょう!運がいいとカモシカやリス、ウサギにも遭えるかも。
  • 11:00
    真っ白な雪原
    白銀の山々をバックに、真っ白な雪原を歩くのは最高の贅沢!
    ※雪にダイブしたり!写真を撮ったりしてお楽しみください。
  • 11:30
    お楽しみ①
    下りの斜面では、ソリやお尻で滑りながらどんどん進みましょう!
    ※怖い方はもちろん回避できますのでご安心下さい。
  • 11:45
    お楽しみ②
    さらさらパウダーの斜面は、豪快に駆け下りてスノーシューダウンヒル!
    ※怖い方はゆっくり歩いて下りる事もできますのでご安心下さい。
  • 12:15
    集合場所に到着・お昼休憩
    近隣のドライブインやスキー場のレストランを当日の状況でご案内致しますので、各自でお召し上がりください。
  • 13:30
    移動・基本姿勢の確認
    車とロープウェイを乗り継ぎ、ゲレンデに移動します。ケガをしないためにもストレッチで身体をほぐしましょう!エアボードに乗る位置など、まずは基本姿勢の確認から!
  • 14:00
    ストップやターンの練習
    次にこの通称「バンザイストップ」をおぼえます。さらにエッジへの体重の掛け方を確認しながら、ターンの技術をおぼえます。最初はうまくいかなくても、ガイドが的確にテクニックを教えますので、必ずできるようになります。
  • 14:30
    ゲレンデ滑走
    おぼえたテクニックを使って、ゲレンデを滑っていきます。スピードにも慣れて、知らず知らずのうちに必ず上達!
  • 16:00
    ツアー終了
    お疲れさまでした〜☆楽しかったぁ!って声を出さずにはいられないエアボード半日ツアー!楽しかった想い出に浸りながら、ロープウェイに乗り移動します。マックス土合ベースに戻り、解散です。
装備について
ダブルチャレンジの参加費用に含まれるレンタル装備はスノーシュー、ストック、エアボード、ヘルメットになります。
ウェアーやブーツ、ゴーグル等はご準備下さい。レンタル(別料金)もございますので、てぶらでご参加いただくことも可能です。
参加費用に含まれる装備はスノーシュー、ストック、
エアボード、ヘルメットです。
ウェアーやブーツ、サングラス等はご準備下さい。レンタル(別料金)もございますので、
手ぶらでご参加いただくことも可能です
スノーシュー
初心者にも扱いやすいタイプです(持参は500円引)
ストック
伸縮自在、大型のパウダーバスケットが付いています
エアボード
(持参は500円引)
体格に合わせて2種類の大きさがあります
ヘルメット
キッズサイズから特大サイズまで取り揃えております
レンタルブーツ
(別途 500円)
17cmから29cmまで
※要事前予約
レンタルウェア
(別途 1000円)
グローブ・帽子付、XLまで ※要事前予約
ゴーグル
(別途 300円)
スキー、スノーボード用 ※要事前予約
サングラス
(別途 200円)
雪の反射から目を守ります ※要事前予約
持ち物について
■当日ご持参いただくもの(必要なもの)
◆防寒、防水性のある服装:スキー・スノーボードウエア、または雪山で行動可能な冬用の登山ウェア等。
【有料レンタル】1着¥1,000でスキーウェア一式(帽子・グローブ付)のレンタルあり(要予約)
◆帽子:防寒性のあるニットなどの耳が隠せるタイプ。
◆サングラスもしくはゴーグル:晴れた日は雪の照り返しで目が開けられなくなります。荒天時はゴーグルも便利。
【有料レンタル】サングラス¥200(要予約)
◆グローブ:防寒・防水性のあるもの。予備があるとなお良い。
※1日コースは食事の時などに薄手のものもあると便利。
◆ハイカットのブーツ:防寒防水性の登山靴やトレッキングシューズ(ローカットは不可)、またはスノーブーツ。
【有料レンタル】スノーブーツレンタル(簡易スパッツ付)¥500(要予約)
※すぐに脱げてしまう長靴は不可。
※スノーボードブーツは長時間歩く1日コースには不向き。
◆薄手のダウンやフリースもしくはセーター:寒いときの重ね着用。
◆ランチ(行動食):冷たくても食べやすいパン類がオススメ、お湯を持参すれば温かいスープやカップラーメンも可 ※但し調理に時間がかかるものはご遠慮ください。
◆おやつ:チョコレート、ナッツ類、クッキー、キャンディーなど。
◆飲み物:冷たい物か暖かい物を必要に応じて。ペットボトルも可能ですが、厳冬期は氷結することも・・・保温・保冷用の水筒やタンブラーが望ましい。

■あると便利なもの
◆ザック、バックパック:必ず背負えて両手が自由に使えるもの。自分の荷物が入る大きさで大丈夫。暑い時は脱いだ上着を入れたりできます。※1日コースは必ずお持ち下さい。
◆登山用スパッツ:足首からの雪の侵入を防ぎます。お持ちであれば使った方が良いです。
【有料レンタル】スパッツ単品¥100(要予約)
※レンタルブーツには簡易スパッツ付
◆おやつ:チョコレート、ナッツ類、クッキー、キャンディーなど。
◆飲み物:冷たい物か暖かい物を必要に応じて。ペットボトルも可能ですが、厳冬期は氷結することも・・・保温・保冷用の水筒やタンブラーが望ましい。
◆日焼け止め:雪焼け対策は重要です。
◆その他:カメラ、携帯灰皿、携帯カイロ、換えのグローブ、帰りの着替え、タオル、常備薬などなど。
◆ある程度の体力:不安な方はご相談ください。 (=´ー`)ノ ヨロシクオネガイシマス
安全に対する考えと注意事項
■安全対策について
どんなに楽しいツアーも、事故や怪我にあってしまってはせっかくの休日が台無しです。私たちは常にお客様の安全確保のための取り組みを怠りません。弊社は一般社団法人ラフティング協会の加盟団体であり、アウトドア連合会、みなかみ町条例、当社社内規定による安全基準に基づきツアーを開催しています。スタッフは協会公認リバーガイドのみ採用し、CPR・応急手当の有資格者です。また、レスキュー3、MFA、NZRA、雪崩対策などの講習会参加にも積極的に取り組んでいます。
アウトドアスポーツには急激な天候の変化や水位の増減により、様々な危険が含まれているのも事実です。そのために各種レスキューに関する資格の取得を積極的に行い、万が一のときの対応を迅速に行えるよう、日々努力しています。
  • レスキュー3とは全世界で6万人以上の受講生が参加しており、各国の有資格者は実際の遭難現場で救助や、フィールドにおける安全指導・啓蒙活動の指導者として活躍しています。
  • みなかみ町ラフティング組合は、様々なアウトドアを総合的に統括する、みなかみアウトドア連合会に生まれ変わりました。
  • メディックファーストエイドとは一般市民レベルの応急手当の訓練を受け、トラブルの時にすばやく対応できます。
■注意事項
◆天候に左右されやすいスポーツです。参加者の安全を第一に現地でのツアー中止もありえます。
◆服装、携行品について:冬季に雪上で行うツアーです。下着は綿を主体にしたものでなくポリエステルなど化繊のものをご着用いただくとより快適です。靴下も同様です。安い製品でもOK!
◆宿泊をご希望の方は近辺の宿泊施設(ホテル、ペンション、民宿)を御希望、ご予算に合わせてご紹介いたします。お気軽にお問い合わせ下さい。
◆記載の料金は、お一人様の料金です。
◆記載の料金には、ガイド料、エアボード・ヘルメットレンタル料、スノーシュー・ストックレンタル料、保険料、税金が含まれています。
※リフト券は当日現地で格安にて販売致します。
◆当日は体調を整えてご参加ください。ツアー前、ツアー中の飲酒は絶対に避けてください。明らかに体調のすぐれない方や酔っている方(二日酔い含む)など、安全管理上ツアー参加が危険と判断した場合、弊社からお断りさせていただくことがございます。その場合は当日キャンセル扱いで料金の返金は致しません。また妊娠中の方もご参加いただけません。
  • 写真についての疑問バナー
  • スタッフ募集バナー
  • 女性ならではの心配バナー
  • オンライン予約バナー
  • MSR
  • WEB予約
  • TEL予約 0278-72-4844